経営について環境方針

環境方針

パシフィックシステム株式会社は、環境問題を経営の重要課題と位置付け、システムの設計・開発・運用等すべての事業活動を行うにあたり、環境影響を低減するとともに、地球環境を保全し、循環型社会の構築に貢献するため、以下の方針で行動します。
  1. 当社の行う事業活動が環境に与える影響に対して、次の項目について優先的に取組みます。
    1. 省資源、省エネルギーを推進します。
    2. 廃棄物の分別を徹底し、再利用を促進し、発生量を削減します。
  2. 環境関連の法規、規制及び当社が同意したその他の要求事項などを遵守し、地球・地域環境との調和ならびに汚染の予防に努めます。
  3. 環境方針達成のため、環境目的および目標を定め、その達成に努めるとともに年に1回レビューを行ない、継続的改善に努めます。
  4. 環境方針を全社員(外部社員を含めた当社で業務に従事する全ての者)に周知徹底し、全員が各々の立場で創意工夫により環境施策を実行・推進します。
  5. この環境方針は、マネジメントレビューの機会に定期的に見直すとともに、その他、変化する経済状況、経営環境に応じて改定します。
  6. 環境方針は、ホームページ等により公開し一般の人々も入手可能といたします。

2011年6月17日
パシフィックシステム株式会社
代表取締役社長  久 保 永 史

ページトップ