セミナー・イベントセミナー

2016年10月13日セミナー情報 終 了

【終了】2016 秋のERPセミナーご案内

開催期間
2016年11月10日(木)  15:00~17:15   (14:30受付開始)
会 場
台場ガーデンシティビル 5階 講堂4 〒135-0091 東京都港区台場2-3-5

経営視点からみる「利益を生む原価管理」とは

企業が存続するためには、変化に対応し、利益を上げなければなりません。 利益を増やすには、収入を増やして、支出を減らせばいいのですが・・・
利益 = 収入( 単価 × 数 )- 支出( 経費 + 原価 )
収入を増やせば利益は上がります。 しかし、『工事単価(プロジェクト単価)は、下がる一方で収入の増加は難しく』、『公共事業や民間の予算縮小、競争激化により「営業力」の強化による案件獲得も難しい。』といった厳しい状況があります。 一方、支出を減らしても利益は上がります。経費の削減は既に取り組んでいる事と思いますが、『たいして利益に効果がない。』といった現状になっていないでしょうか。 そこで、さらに支出を詳しく見ていくと、経費よりも大きなウエイトを占める原価があります。 原価は、利益を上げるポイントです。原価を適切に管理し把握すれば、現状の把握、今後の予測、状況変化への対応はもちろん、企画・提案や事業のあり方まで、あらゆる段階で利用することができ、変化に強い企業となります。 今回のセミナーでは、原価管理にスポットをあて、建設工事業やIT関連企業向けに個別原価管理の必要性、活用例を実践的に解説いたします。さらに原価管理を簡単に実現する方法をご紹介いたします。 参加された皆様の今後の活動の一助として頂ければ幸甚です。
~最適資源配分をするための、正しい原価把握の方法を教えます~
主催 パシフィックシステム株式会社
協賛 太陽グラントソントン株式会社
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
GRANDIT株式会社
※順不同
参加料 事前申込制/参加無料
対象 建設・工事業様
IT関連企業様
経営企画・情報システム部門の責任者様・担当者様
システム更新(刷新)検討中の企業様
原価が正しく把握できずにお困りの企業様
※同業者様のご入場はお断りさせて頂きます。予めご了承ください。
日時 2016年11月10日(木) 15:00~17:15 (14:30受付開始)
会場 〒135-0091 東京都港区台場2-3-5 台場ガーデンシティビル 5階 講堂4
ゆりかもめ お台場海浜公園駅 徒歩1分  りんかい線(東京臨海高速鉄道)東京テレポート駅 徒歩5分
プログラム
15:00 ご挨拶
 
15:05 - 15:40 【セッション1】
コンサル現場のプロが語る
プロジェクト管理システム導入の難しさ

太陽グラントソントン株式会社 三輪 剛士 様

本セミナーでは原価管理がテーマになっていますが、効果的かつ効率的な原価管理を実現する方法には、皆様興味があるのではないでしょうか。 ユーザー企業様側に立って数多くのシステム導入プロジェクトに携わってきた立場から見ましても、原価管理を含めてプロジェクト管理システムには、独特の導入の難しさがあると考えております。そこで今回は、過去の経験を踏まえて各工程で注意しなければいけない点やより高い効果を得るためのポイントを事例を踏まえてご説明いたします。

15:40 - 15:50 休 憩
 
15:50 - 16:25 【セッション2】
経営視点からみる「利益を生む原価管理」
~原価管理の必要性及び、活用例~

パシフィックシステム株式会社 川井 研二

企業が利益を上げ、変化に迅速に対応していくには、原価計算で会社の実態を正確な数字で把握し、適切なマネジメントをすることが重要となります。太平洋セメントグループ唯一のIT会社である弊社は、太平洋セメント社および関連会社の原価管理システムの導入実績が多数ございます。その中より今回は、個別原価計算にスポットをあて、原価管理の必要性および、予算と実績の着地予想を如何にリアルタイムに行うか等、最適資源配分をするための、正しい原価把握の方法を教えます。

16:25 - 17:00 【セッション3】
GRANDIT』工事(プロジェクト)原価管理
工事進行基準対応テンプレートのご紹介

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 島田 久資

純国産Web-ERP『GRANDIT』では、プロジェクト(契約)別収支管理、個別原価管理が必要な業種・業態向けに プロジェクト原価管理 工事進行基準対応テンプレートが用意されています。「建設・工事業」「情報サービス業」の他、「広告代理店」「PRサービス業」等幅広い業種・業態に適用が可能となっております。プロジェクト収支状況の見える化を実現し、プロジェクト管理のPDCAサイクルをサポートする機能を、実際の画面を交えてご紹介いたします。

 
17:00 質疑応答
お問い合わせ
パシフィックシステム株式会社 営業1部 セミナー担当 木本、若林、川井
TEL:03-5531-7750
E-mail:sales1@pacific-systems.co.jp 受付時間:9:00~17:00 (土日祝日を除く)
[mwform_formkey key=”5453″]
ページトップ