部門紹介開発3部

セメント生産・出荷からドローン、スマホまで幅広いシステムの開発から運用までを担う部署です。

開発3部の業務内容

  • システム開発

    出荷システム、販売システム、生産システム、営業支援システム、生命保険関連など幅広い業務に対応した開発を行っています。各種ハードウェアと組み合わせたシステムも得意です。
    Microsoft Office365、IBM Notes/Domino、などのメール、グループウェアの導入、開発を行っています。

  • パッケージ開発、販売

    蓄積された豊富な業務知識、技術ノウハウを活かし、CRMパッケージ「SELICA」、砕石出荷販売などのパッケージ製品の開発、販売を行っています。

  • システム運用、保守

    顧客に対して責任をもって開発から運用保守までの一貫したサポートを行い、高い顧客満足度を頂いています。セメント工場、セメント出荷基地、鉱山、砕石出荷基地など、北海道から沖縄まで全国各地のお客様をサポートしています。

  • 新技術への取り組み

    AI(ディープラーニング)、IoT、高速開発ツールなど、新技術を用いたシステム開発に取り組んでいます。

業務を通じてのスキルアップだけでなく、資格取得の推進や社外講習会への参加も奨励しており、技術者としてスキルアップが出来ます。

取扱システム例

ドローン活用サービス
ドローン機体 解析画像

ドローンやデジタルカメラで撮影した写真をデータ化し、解析します。地形図や等高線図、砕石在庫量を求めるソリューションを提供しております。

営業支援クラウドサービス(Selica クラウド)
営業支援クラウドサービス(Selica クラウド)

スマートフォンやタブレットでも利用でき、いつでもどこでもリアルタイムに情報共有が可能な営業支援クラウドサービスです。

セメント出荷システム
セメント出荷システム

全国の様々なセメント出荷場所に導入させていただいている、セメントの出荷を円滑に行うためのシステムです。セメント物流を支える大事なシステムとなっています。

ページトップ