採用情報先輩の声 菅野 竜也

試行錯誤して開発した結果、
お客様から「これはいいですね!」との言葉を頂き、
大変嬉しく思いました。
菅野 竜也
2013年入社 プログラマ
卒業学部学科 工学部 情報工学科

これが私の仕事

画像処理システムの開発を担当しています。画像処理は出来ることの幅が広く、発想の数だけ出来ることが増えていきます。難しい分野ではありますが、とてもやりがいのある仕事です。

だからこの仕事が好き!一番嬉しかったことにまつわるエピソードなど

某企業のシート状製品の欠点検査装置の装置開発メンバーになりました。高速な処理を求められる難しいプロジェクトでしたが、試行錯誤して開発した結果、最後はお客様から「これはいいですね!」との言葉を頂き、大変嬉しく思いました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

長くお取引を続けているお客様を大切にしつつ、他の市場にも積極的に挑戦している会社として魅力を感じました。また社員を大切にしているような印象もあり、こんな職場で働きたいと思い、この会社を選びました。

今だから話せる、一番の失敗談は?また、どう乗り越えましたか?

開発したシステムの操作性が、お客様の想定していた操作性と異なっていました。認識の違いによるものでした。発覚後、改めてお客様と打合せを行い解決できました。コミュニケーションの大切さを改めて考えました。

入社してから成長したと感じること

入社前と比べて技術力はすごく成長したと感じます。特に入社当時はハードウェアの知識に乏しかったこともあり、プログラムのみで解決しようと奮闘していました。画像ソリューション部の仕事はカメラや照明など様々な手段で問題を解決する必要があり、柔軟な対応力が身に付いたと感じます。

今後エンジニアとしてやりたい、目指したいことは

幅広い知識で様々なソリューションを提供できるようなエンジニアを目指しています。そのためには多くの経験が必要なので、今は色々なことに挑戦するように心掛けています。

社内の雰囲気を教えてください

いつでも困ったことがあったら相談に行ける良い雰囲気です。特にアイデアが必要な仕事なので、プロジェクトメンバーの内外に関わらず皆の意見を取り入れて、一丸となって問題解決に取り組んでいます。たまに息抜きの談笑も聞こえてきて、毎日を過ごす場所としてはとても良い環境だと思います。

学生に向けての就職活動アドバイス!!

まずは企業説明会に積極的に参加することをお薦めします。実際に企業の人の話を聞いてみると、資料には載っていないような事も感じ取れるかと思います。企業説明会ではそこまで気を張る必要はありません。必ず自分に合った企業は見つかりますので、是非頑張って下さい。

ページトップ