生コン関連システムスカイワンII

GPSを活用した生コン配車システム

生コン輸送のための専用のGPS配車システムです。
生コン業界で、数多くの実績がございます。

最新ITを駆使し、究極の“見える化”を実現しました。
リアルタイムな現場管理で現場ニーズへ即時対応します。
VPT無線機対応版・FOMA端末版・スマホ対応版と顧客のニーズに合わせたスタイルで提供します。
オプションのASP地図では渋滞情報、規制情報をリアルタイムに取得し運用できます。

特長

  • 出荷管理装置と連携し、生コン専用システムとして運用できます。
  • 現場毎の状況が現場一覧画面でリアルタイムに把握できます。
  • 目的エリア外で現着ボタンを押すとスカイワンⅡシステムに警報画面が表示され点滅します。
  • 地図画面上に渋滞情報を表示します(オプション)。
  • 地図更新を年間2回行ないますので、常に最新の情報を利用することができます(オプション)。
  • 必用車両台数を演算できる配車シミュレーションソフトが付属しています。

画面例

現場の進行状況も、各生コン車の状態も一目瞭然!!

画面スカイワンⅡ システム構成図

導入効果

  • 通常月よりも30%増の出荷があったが、傭車を1台も借りずに1ヶ月間出荷ができた。
  • 現場へのサービス向上には大きな効果が得られ、信頼を増し仕事量が増えた。
  • 高性能コンクリートの出荷が増えたが、VICS情報を活用してジャストインタイム輸送を目的とした品質重視の輸送管理が実現できた。
  • 帰着情報から配車順番を自動表示することで、配車担当者の負担を解消した。
  • 生コンクリート協同組合で共同配車を実現し、約40%のコスト削減を実現した。
  • 配車シミュレーションソフトにより、配車計画を短時間で作成できた。

輸送効率の改善例

モバイル端末の活用

タブレットやスマートフォンを活用し、試験室等で生コン出荷状況を確認できます。

VPT無線機

VPT無線機は、NTTドコモのFOMA網のデータ通信機能を使って、音声やデータをパケット通信により伝送する無線機です。
一般的な業務用無線機と比較して、免許が不要であり、不感地帯が少なく、音声通話とデータ通信の競合も起こらないことから利便性の高い画期的な無線機 が誕生しました。
また、MVNO(Mobile Virtual Network Operator)事業者回線により、災害時でも規制されにくく、BCP(Business Continuity Plan)対策のツールとしても有効であります。


VPT無線機

4ボタンユニット

専用車載端末

専用車載端末は、NTTドコモのFOMA網のデータ通信機能を使って、パケット通信により伝送する端末で、
スカイワンⅡの専用端末として開発しました。
各種インターフェースを装備した専用端末で、拡張性、操作性に優れた端末です。


専用端末

スマートフォン

NTTドコモのFOMA網のデータ通信機能を使って、パケット通信により運用します。
車載端末や事務所用の端末としても利用でき、モバイルでの利用シーンが拡大します。
コストをかけずに、お手軽に導入したい・・・・・といったニーズに対応しました。
お試し使用ができる、無料貸出を行っております。お気軽にお問合せください。


スマートフォン
類似・関連製品
お問い合わせ

受付時間:9:00~17:40 ※土日祝日を除く

お問い合わせ
資料請求
ページトップ