画像処理関連システム自動選別

形状等の計測を自動的に行い、対象物を選別

農産物などの自動選別を行うシステムです。
長さ、幅(太さ)、曲がりなどを検出して、
予め設定された条件に基づいて対象物を選別する信号を出力します。

自動選別について

農作物の選別に必要な形状等の計測を自動的に行うシステムです。
ラインセンサーカメラを利用した画像選別システムで、対象物の各種計測項目を計測し、ライン下流にある選別機に選別信号を出力します。

高速選別

毎秒数個の選別が行えます。

計数装置などとの連携が可能

当社の計数装置との連携がとれ、個人毎の品質管理が簡単に行えます。

選別基準の定量化が行え選別後の品質が安定

回避することが難しい検査員毎の検査結果のバラツキを極力無くし、安定した検査が行えます。
これにより、検査のバラツキを大幅に押さえることが可能となり、検査結果の安定化が望め、最終的に検査対象物の品質の安定化が行えます。

選別能力の向上

人では全数選別するのに何人も必要でしたが、少ない要員で安定的な選別が可能となります。
また、製造工程の能力を最大限生かすことが可能です。

検査結果DB(データベース)の構築が容易

選別結果は数値化されているため、蓄積することが可能です。
上位システム(精算処理、販売計画、生産支援)との連携も可能です。

類似・関連製品
お問い合わせ

受付時間:9:00~17:40 ※土日祝日を除く

お問い合わせ
資料請求
ページトップ