システム販売CRMパッケージ SELICA

(SELICA for IBM Notes)
Notesユーザのための、使い易く定着し易い、
営業支援/コールセンタ・システム

お客様に関する全ての情報を一元管理することで、実践的な戦略/戦術の仕組みを作ります。
SELICAはお客様のご要望に合わせて、モジュール単位で導入できます。

パシフィックシステムが提供するSELICA for IBM Notes

  1. 顧客対応管理システム(顧客情報管理と営業対応履歴管理)
  2. 戦略営業システム(SFA)
  3. コールセンタ・システム(CTI)
  4. コールセンタ・システム 統合型 戦略営業システム

顧客対応管理システム(顧客情報管理と営業対応履歴管理)

SFA機能、CTI機能の共通システム
ソリューション対応版とルート営業対応版の、2種類のバージョンがあります。

戦略営業システム(SFA)

見積書、日報、週報、顧客情報、仕入先情報、案件の進捗管理、会議資料など、
営業が係るすべての業務を一元的に管理することが可能です。
ソリューション対応版とルート営業対応版の、2種類のバージョンがあります。

コールセンタ・システム(CTI)

営業と顧客サポートの全業務をカバーし、お客様を中心にした電話受付に係るすべての業務を一元的に管理することが可能です。
電話連携CTIタイプと電話非連携Liteタイプの、2種類のバージョンがあります。

SELICA for IBM Notes の特長

  1. 既存の Notes/Domino 資産を有効活用
    Domino環境に導入が可能で、新たなサーバ機器の追加が不要
  2. 簡単な入力操作で高い利便性を提供
    使い慣れたNotesの画面で、入力作業などの操作が簡単
  3. 一目でわかる顧客の状況
    全文/頭出し/横断検索など、きめ細かな検索機能で、顧客への対応状況が一目瞭然
  4. Excel連携で見やすいレポート作成
    クリック操作により、Excel形式のグラフや表のレポートを自動出力
    出力されたデータに対して、色付けや上書きなど、データを加工できます。
  5. マルチデバイス対応(オプション)
    iPhoneなどのスマートデバイスに対応し、社外や現場でも活用が可能
    携帯電話にも対応が可能です。

SELICA for IBM Notes コールセンタ・システムの特長

  1. 電話しながらでも使い易い入力画面
  2. お客様の対応状況が一目でわかる履歴管理
  3. 各種集計結果をExcelで即座に出力
  4. 新任オペレータ向け支援機能
  5. 国内実績No1のビジネスフォンと連携

営業支援システム、コールセンタ・システムを求めるお客様の声

『ビジネス・チャンスを逃している』

重要な情報が社内に散在し、顧客視点の活動に結びついていない

『商談状況がわかりにくい』

営業プロセスが属人的で、営業案件の状況に対する共通認識ができない
商談が決まると言ってから、なかなか決まらない

『お客様が抱える課題を社内で共有できない』

営業と技術が連携して、チームとして力を発揮できない

『経営者や責任者から現場が見えない』

顧客情報が担当者の私的財産となっている

1. SELICA for IBM Notesの導入効果

SFAを例にあげると、訪問計画、訪問結果、商談の進捗状況などのお客様対応に関係する情報が「見える化」され、担当者が自分自身で簡単な操作で、状況を更新できるようになります。
情報は会議で使えるExcelレポートに出力され、議論される結果、PDCAサイクルが自然に確立します。

2. Notesメール活用による、情報共有の利便性向上

Notesメールを使用しているお客様では、SELICA for IBM Notesで顧客マスタを参照しながら、メールを送信したり、お客様のクレームのメールを受け取れば、社内の関連部門が対応できるように情報を共有したりする際に、情報をコピー&ペーストすることなく、クリック操作だけで済ませることが可能です。
Notesメールを使うことにより、情報発信や共有のために二度手間がかかりません。

3. 営業支援システム、コールセンタ・システムの運用が現場に定着

Notesユーザにとっては、使い慣れた画面で、使い易い操作でSFA/CRMシステムを運用できるために、SELICA for IBM Notesを導入したお客様では、運用が現場に定着しています。

SELICA for IBM Notesの顧客事例(ソリューション版)

製造販売A社様 課題と原因

問題点

受注売上額が不足

原因 重要顧客(ロイヤルカスタマー)の囲い込み、と 顧客数の拡大ができていない
お客様に関する情報が各部門に散在し活用できない
  • 本社、各営業所、関連部門がそれぞれバラバラに報を持ち、一元的に見られないため、有益な情報も活動に活かせない
  • 営業活動が属人化しており効率的でない
  • 顧客が興味のある分類に合わせた戦略的な計画が立てられない
  • 商談の進捗状況が不明確で、マネジメントによる、受注に向けたコーチングが効率的にできていない
対策
  • お客様情報を中心に関連情報を一元管理して必要な人が必要な時に情報を活用できる仕組みをつくる
  • 顧客を戦略的に分類してPDCAを回す
  • 商談に関する営業活動を標準化し、進捗状況を見える化する
SELICA 活用による具体策
  1. お客様情報(顧客マスタ)、営業日報、訪問予定、商談情報をSELICAで管理・共有する
  2. 販売した製品の修理情報や販売前のデモ機貸出情報、クレーム情報(既存DB)も、
    SELICAのお客様情報で串刺し参照させ、顧客に関する全ての情報を一元管理する
  3. 顧客が興味のある市場分類毎に活動計画を立て計画に対する実績も自動的にレポートする
  4. 備忘録として活動アラート機能を使用し、囲い込みを推進する
  5. 商談プロセスを7工程で標準化し、進捗をひと目で確認しコーチングを推進する
  6. 営業担当の視点、マネジメントの視点で一覧画面やレポートを使い効率化を図る
<SELICA 運用概念図>
<SELICAによる情報の一元管理>
お客様情報を中心に関連情報が一元管理できたことで情報活用が進みました
<計画的な営業活動の実現>
活動予定/実績の確認と、商談アラート機能で活動モレがなくなり、お客様の囲い込みができるようになりました

SELICA for IBM Notesの顧客事例(ルート営業版)

サービス業C社様 課題と原因

問題点1:顧客満足度の低下
原因 情報共有がうまくできていない
  • 他部門の情報を知らず、顧客からクレームを受けることもある
  • 営業部から各部門へ引継ぎした後、状況がどうなっているかわからない
対策 お客様情報を中心に関連情報を一元管理して、必要な人が必要な時に情報を活用できる仕組みをつくる
問題点2:作業コストの増大
原因 現在の日報の入力に時間がかかる
  • 日報に入力アシスト機能がなく、作成に時間がかかる
  • 社内に戻らないと情報の閲覧・編集ができない
  • 入力した情報からの帳票出力ができない
  • 一度入力した情報を二重入力して、資料を手作りしている
対策 日報の作成・集計を簡易化・自動化することで、日報に関わる作業コストを削減、入力モチベーションの低下を防ぐ
問題点3:受注/売上額が不足
原因 営業活動が効率化されていない
  • 営業マン毎の商談が可視化・共有化されておらず属人的である
  • 競合企業の増加に備え、本格的な営業管理が必要
対策 商談に関する営業活動を標準化し、進捗状況を見える化する
SELICA 活用による具体策
  1. お客様情報(顧客マスタ)、営業日報、訪問予定、商談情報をSELICAで管理・共有する
  2. コピー作成機能により、最小限の入力で日報作成
  3. iPhoneからの情報確認・登録が可能
  4. 入力情報をクリック操作で出力し、資料作成のための二重入力の手間を省く
  5. 会議資料に使える標準の出力機能を多数搭載
  6. 個人で抱えていた商談情報を、登録・共有する運用に変革し、情報の可視化を図る
  7. 商談進捗を5段階のステータスで標準化し、進捗をひと目で確認しコーチングを推進する
  8. 営業担当の視点、マネジメントの視点で一覧画面やレポートを使い、効率化を図る
SELICA 運用概念図
SELICAにより対応履歴を簡単に入力
日報作成が短時間で済み、顧客訪問等の営業活動に注力できるようになりました
対応履歴のアウトプット
対応履歴の入力内容を一覧出力でき、帳票作成の手間が軽減されました

SELICA for IBM Notesの顧客事例(コールセンタ・システム)

機械販売業B社様

業務内容 大型機械と関連部品販売
用途 障害・クレームの受付
利用者 オペレータ8席、管理者2名
運用の特徴と活用方法
  • お客様からの障害連絡は、すべてコールセンタで受電
  • 障害発生先で社員(CE)が問題を解決できない場合も、同じコールセンタへ電話し、社内のスペシャリストから支援を受けます
  • 標準のレポート機能を使って、報告資料や会議資料を作成
SELICA SFA/CRM for Notes/Dominoの導入効果
  • お客様への対応力が向上
  • 業務効率の改善により、受電数が増加しても増員無しで対応

SELICA for IBM Notesの顧客事例(コールセンタ・システム)

精密機械製造業D社様

業務内容 デジタル家電製品製造
用途 製品の使用方法の説明、クレーム・問い合わせの受付
利用者 オペレータ12席、管理者18名
運用の特徴と活用方法
  • 電話とメールによる問い合わせを、社内システムに連携
  • 即応答率の向上などを指標で管理
SELICA for IBM Notesの導入効果
  • 即応答率、放棄呼の運用を改善
  • 業務効率を改善
  • 容易な業務の引き継ぎ体制を実現
  • お客様の満足度を向上

データのメンテナンスが簡単

Excelからのインポート/エクスポートが可能
ビューから一括でデータを変更する、メンテナンスエージェントが充実


図:Excelインポート/エクスポートイメージ

柔軟なアウトプット

  • グラフ/表がセットで出力され、加工も簡単
  • レポートは出力時に「出力対象」を選択可能、同じグラフでも「部署別」や「営業マン別」など様々な視点でレポート可能

図:出力対象選択画面(例)

カスタマイズが柔軟

  • システムで使用する選択肢や設定は、管理者画面で変更可能
  • 豊富なオプション機能により、お客様の業務に合わせて導入可能

図:選択肢設定画面

セキュリティ

  • Notes/Dominoをベースとした強固なセキュリティ
  • 各ユーザ、各データベース単位に5段階のセキュリティレベルを設定可能
表:アクセス権限設定(例)
参照 作成 削除 他人 更新 他人 削除
0.なし ×
1.参照のみ
2.作成
3.作成+削除
4.更新
5.更新+削除

拡張性

  • 既存システムとの連携実績も多数
  • お客様のご要望に合わせた連携方法をご提案

主な連携実績
既存顧客情報/Notesスケジューラ/販売管理システム/支援依頼システム/生産管理システム

電話/スマートフォンからSELICAにアクセス

顧客情報の確認/変更や、客先対応も帰社せずに入力でき、居場所を問わず情報共有できます。 お客様環境により構築方法が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

その他追加オプション

豊富なオプション機能で業務に合わせて導入できます。

オプション名称 内容
1 スケジュール連携 活動予定とNotesスケジュールを連携
2 メール自動取込 メールを対応履歴に自動貼付
3 対応ワークフロー 対応履歴のワークフロー化
4 トークアシスト機能 トークノート/トークチェック/トークスクリプト
5 見積書管理 見積書~納品書等の書類の一元管理
見積から商談自動作成や更新機能
6 販売実績 お客様の購入実績を管理
商談情報から販売実績を自動作成
7 他システム連携 CSVやLEIなど、方法等ご相談

動作環境

サーバ クライアント
OS DominoサーバのOSに依存 NotesクライアントのOSに依存
対応ソフトウェア Domino 6 以上 Domino 6 以上
Microsoft Excel 2000 以上

商標表記

  • IBM Notes/Domino R6以降が対象となります。
  • Windows,ExcelはMicrosoft Corporationの米国およびその他の国における商標および登録商標です。
  • IBM Notes/DominoはIBM Corparationの登録商標または商標です。

製品紹介

顧客対応管理システム SELICA for IBM Notes

お客様情報と顧客対応情報を一括管理。お客様情報は顧客別戦略情報、会社情報、名刺情報、進物・書状送付情報、面談情報など顧客への活動予定や対応履歴も簡単入力で一元管理し、見える化します。

SFA戦略営業システム SELICA for IBM Notes

営業担当者に使って頂くための工夫を凝らした、真に定着するSFAです。「自身のセルフチェックができる」、「マネジメントを効率的にコーチ&ガイドできる」とご好評を頂いております。

コールセンタシステム SELICA for IBM Notes

電話受付業務をトータルに支援し、簡単な入力で様々なアウトプットが行えるシステムです。「対応スピードが向上した」、「業務改善の為の分析が出来る」とご好評を頂いております。

コールセンタ・システム統合型 戦略営業システム

お客様に対して『フロント』である「営業」と「顧客サポート」を一括支援。顧客情報(顧客・対応・商談等) から戦略を練り、「受注獲得」と「顧客満足度向上」をアップに貢献します。
お問い合わせ

受付時間:9:00~17:40 ※土日祝日を除く

お問い合わせ
資料請求
ページトップ